いつもの料理は、いつもの場所で

sweets

投稿日:

今年も栗の季節

作り出して、もうどれくらいになるだろう?

みりんが産まれた年だったから5年程か

日数も手間もかかる

鬼皮剥きとアクぬきの洗い作業は心くじけそうになる

でも、仕上がった時の達成感と美味しさがそんな事をふっ飛ばしてくれる

大粒の貫禄と贅沢さ

小粒の可愛らしさ

これで色々と作って栗を楽しんでもらえたらと思います

-sweets

関連記事

好物

みりんの好きなお菓子、チョコレートのメレンゲ いつも難しいなぁと思いながら作っている あんなに沢山あったのに…といつもなる

プリン

まだまだプリンは続きます されどプリン 私が初めて焼いたのはいつだったか忘れてしまったけど お世話になったレストランで先輩がプリンを焼いていた 初めて見た時のことをよく覚えている 大きな鉄板にぎっしり …

苺とホワイトチョコスコーン

苺が出回りだして、ふと思うのがこのスコーン 苺とホワイトチョコスコーン 苺を軽くオーブンで焼いてから混ぜ込みます テイクアウトにもぜひ

お久しぶりの

久しぶりに作ったドーナツに心躍る午後 みりんも3つ食べてた…

渋皮煮であれこれ

渋皮煮を作ったのなら というよりか、栗のアイスクリームが作りたいので渋皮煮を作ってるのかもしれない ラム酒をきかせたペーストをたっぷりいれたアイスクリーム 涼しくなったら食べたくなるこくのあるアイスク …

New title

category

2020/05/27

営業日

2020/05/20

湯気

2020/05/20

営業日

2020/05/20

ふじ

2020/05/06

新緑