いつもの料理は、いつもの場所で

Uncategorized

ソウルメイト

投稿日:

母程、歳の離れた彼女

彼女は私の事を友達と言う

母のような友達のような、とても自分に似ている

久しぶりに遊びに行って、お茶して一緒にご飯作って食べた

彼女の台所には高価な調理器具はないけど、料理上手の台所は生き生きとしていた

-Uncategorized

関連記事

破竹

竹の子より好きかもしれない、破竹 ベーコンと炒めてパルミジャーノと黒胡椒で

自分で

自分の機嫌は自分でとる 2本のリングを追加した ゴツゴツしていて火傷も多い男みたいな手だけど 付けたくなるジュエリーSATOMI KAWAKITA

珈琲

朝飲む珈琲 夜飲む珈琲 どんな時でも気持ちをリセットしてくれる 普段と違うリズムの日々 ゆっくりとまではいかなくても、好みの豆を挽き珈琲をいれる 美味しいお茶菓子が少しあれば気持ちもあがる そんな些細 …

立春

立春過ぎて暖かな日が続いている ストウヴのフードがついてキッチンの色を塗り始めた 初めてコンクリートにペンキを塗っている 風合いがいいものだなぁ

秋深まり

気が付くと秋が深まっている うちの庭は落葉が始まり、少しづつ緑がなくなっていく それはそれでいいものです 私はやっぱり冬が好きなのかもしれません でも寒いのがなぁ…

New title

category

2020/05/20

湯気

2020/05/20

営業日

2020/05/20

ふじ

2020/05/06

新緑

2020/05/06

営業日